洗髪の仕方や生活習慣を見直してみる

フケは頭皮が剥がれ落ちることによって起こります。
頭皮も他の部分の皮膚と同じようにターンオーバーを繰り返しています。

その為、フケが出るのは当り前のことなのです。
しかし、フケの量が多すぎる場合は何らかの原因が考えられます。

フケの状態には乾燥したものとベタベタしたものがあります。
乾燥したフケの場合は肌が乾燥して起こることがあります。

刺激の強いシャンプーを使っていたり、洗髪の回数が多すぎるなどの原因も考えられます。
また、頭皮の乾燥は生活習慣や食生活、またはストレスなどによっても大きく変わってきます。

普段から乾燥した場所にいることが多く、あまり汗をかかないと肌は乾燥してしまいます。
頭皮に異常な痒みを生じたり、赤くなっているような場合は皮膚科を就寝して、適切な治療を受けましょう。

ベタ付いているフケの場合は食生活や生活習慣、ストレスなどが考えられます。
また、整髪料などもフケの原因となってしまいます。

頭皮までキレイに洗えていないと、毛穴が詰まってきてしまいます。
頭皮は髪の毛があるので、その分丁寧にいつも清潔を心がけたいものです。

シャンプーなどが頭皮に合わない場合も考えられます。
自分の頭皮に合ったシャンプーを使い、丁寧に洗うことを心がけましょう。

過度の飲酒や喫煙、睡眠不足などもフケの原因になることがあります。
フケが多すぎるということは、体からのメッセージです。

自分なりにできる生活習慣や食習慣の改善、シャンプーや整髪料などを見直ししても、あまり効果がない場合は、専門医に相談すると良いでしょう。

何らかの病気が原因で頭皮に異常が起こっている場合も考えられます。
早めに原因を知り、適切な処置をしていくことが、頭皮の健康を守り、フケの量を正常にしていくことに繋がります。