ふけを抑える必要性とふけを抑える2つの方法について

髪の毛の悩みは多くの人が抱えているものですが、特にふけは相手に不快感を与えてしまい、不潔に感じさせてしまうものです。しっかりケアをすることで、ふけは改善する事が出来ます。

  • 頭皮用のオイルを使用する

市販されている頭皮用のオイルやローションであれば、比較的即効性が高く利用しやすいと言えます。頭皮に対しては、乾燥を抑えて、予防できるオイルは、効果的な手段の1つと言えます。乾燥を防ぐために、皮脂の変わりに油を引いて、水分を残しておくことができます。注意点としては、オイルによるケアは過信できないので、あくまでも頭皮を正常に保つための手段として利用する事が肝要です。頭皮ケアをする上で、効果が出ない時期の補完する意味合いで使う事が良いと言えます。

  • シャンプーの頻度を抑える事

シャンプーの頻度は1日に数度行う場合は、1回に減らして、1回の人は、2日か3日に一度にして残った日は湯シャンで対応しシャンプー頻度を抑えることが肝要です。夏場などは汗の問題もあるので、大変だとは思いますが、改善方法としては慣れが必要なので難易度は高いと言えます。シャンプーの頻度を減らす事は、慣れるまでが大変で洗えていない感じが気になる事やかゆみを感じることがありますが、リターンも大きく、自然と頭皮をしっかり洗えるようになり、頭皮が慣れてシャンプー要らずになる事や頭皮と髪にダメージを与えずに過ごせるなどが挙げられます。市販のシャンプーは刺激が強い事が多く、頭皮の乾燥を進めてしまう可能性が高いので、シャンプーの頻度に関して工夫をしてみると良いです。若い人が良く行う朝シャンなどはあまりお勧めできないので、ふけが気になる人は止める事をお勧めします。